<< 『ティアラかまくら』が来年、令和3年(2021)の5月末に閉院することについて。 | main | 市民運動会は『中止』というポスターが自治会に届きました。 >>

鎌倉市議会9月定例会最終日を迎えました。

令和2年(2020)9月26日

 9月は鎌倉市議会では決算の月です。 9月14日から18日までの5日間、決算等審査特別委員会が開催され、委員として出席しました。
委員会はコロナ対策として、通常10人の出席が求められるところ8名とし、換気を1時間毎に行いながらの開催でした。
内容は令和元年度に歳出歳入された鎌倉市の一般会計外6つの議案についての審査でした。
令和元年は、9月に台風15号、10月に台風19号が鎌倉を直撃して大きな被害をもたらし、災害への備え、主に鎌倉の緑に対する考え方への大転換の必要性を改めて思い知らされた年でした。そして年が明けて令和元年度内の2月頃から新型コロナウイルス感染症拡大の予防のための対策が鎌倉でも始まり、その影響を市の政策や行事が受け始めた時期を含むものでした。こうした状況下での予算執行であり、順当に運営できなかった年でもあったと言えます。そしてこのことは、今後の予算編成に大きな影響を与えるであろうことが大いに予想さることでもあります。
 市から提案された令和元年度の決算に関する議案には、会派として全て賛成しております。
 委員会では、多くの項目に質疑をし、昨日、25日の最終本会議では採決の前に賛成討論を行いました。

maekawa-ayako * - * 17:46 * - * - * - -
このページの先頭へ