<< 全国市議会議長会より市議会議員としてのこれまでの15年を表彰して頂きました。 | main | ネットで検索してみてください。『かまくらキッズページ』のなかの「中学生ページ」に「市議会」についてのコーナーが、今年の4月から掲載されています。 >>

市内公立小・中学校の臨時休校中のタブレットの貸し出した数。

令和2年(2020)6月24日

 新型コロナ感染症対策で、臨時休校となった市内公立小・中学校にオンライン授業を行うためにタブレット型通信端末機器を貸し出した数は、1254世帯で1457台でした。小学校・中学校できょうだい関係がある場合には、きょうだい双方をカウントしているためにこのような数になりました。
 一方、国が進める『GIGAスクール構想』が鎌倉市で展開されることになっています。来年、令和3年の末までには、市内全児童・生徒数11,260名に、一人一台ずつ学習用のタブレット型通信端末機器を使えるようにする施策が進めらます。子ども達の教育環境の整備の一つとして学習用の端末機器は必要であることが、コロナ禍にあって確認されたと思います。教育委員会では、順次進めて頂いています。
maekawa-ayako * - * 06:41 * - * - * - -
このページの先頭へ