<< 新型コロナ感染防止対策を進める中での令和2年6月議会定例会 | main | 季節は移り変わっています >>

令和2年度第二地区スポーツ振興会総会開催で話し合いました。

令和2年(2020)6月14日

 『令和2年度第二地区スポーツ振興会総会』が浄明寺町内会館で開催されました。
 第二地区は、十二所・浄明寺・ハイランド・二階堂・西御門・大蔵・横町の7町内会の各代表とスポーツ推進委員の皆さんが集まります。
 総会の中で、今年はコロナ感染拡大の影響で、毎年行う事業の開催についてどのように考えるかを話し合うことが主となりました。
この地区で夏から秋に行う事業は、『ラジオ体操』・『盆踊り大会』・『市民体育大会』の3つで、これを第二地区の3大事業と呼んでおります。これらの事業についてはこれまで天候の具合で実施できるかできないかということを心配しても、実施するかしないかという話し合いをしたことがありませんでした。それに毎年、今頃はすでにそれぞれの事業の準備に入っている時期です。
 結論としましては、まず『ラジオ体操』については、実施したいという方向で検討しています。『ラジオ体操』は多くの事業が中止になる中で、フィジカルディスタンスをとりやすく、朝早いので日中の暑さになる前の時間の実施であり、参加される方も子どもだけでなく、高齢者の方も毎年参加されることを考えるとフィジカルデイスタンスをとりながらも朝のほんの短い時間ですが、地域の交流もはかれるかもしれないという淡い気持ちから実施したいということがあります。ただし、今年は子ど達の夏休みは、公立の場合は、8月1日から3週間なので、例年ですと7月21日頃からの夏休みスタートに合わせていますが、今年実施するとなりましたら、8月1日からとなります。一方で「鎌倉市が全ての地域でラジオ体操を中止!」とするならば、勿論それに従います。6月末には鎌倉市の考え方が出されるようなので、それを待ちたいということになりました。

 『盆踊り大会』そして『市民体育大会』については、中止と決まりました。いずれも3密を避けることが大変難しい事業ですし、準備も今から間に合わせるのは大変厳しいのが現状です。

 この3大事業以外に、各近隣自治会・町内会の個々の神社の祭礼は宮役員のみで執り行うところが殆どで、いずれも町内会主催で開催することが多い宵宮は全てありません。

例年ですと、6月の第2日曜日、つまり今日は五所神社の祭礼と御神輿巡行が盛大に行われる日でもあります。コロナ感染拡大予防に配慮して祭礼は役員の方達のみで執り行い、その後の御神輿巡行も、軽トラックに一基の御神輿を乗せて材木座の町じゅうを走るということです。マスクをして密にならないようにという沿道での観覧時の注意がありました。
 今年は、私は少し離れた浄明寺から「神のご加護がありますように!!!」とお祈りしていることに致しました。  

 誰もが毎年行われていたものが行われなくなることでできるぽっかりと空いた時間の空間、人と人との間につくらざる負えない距離等さまざまな現象を受け止めている最中です。これまでとは違う新しい生活様式にこだわりながら、お互いの繋がりを大切にしていきたいと思います。
maekawa-ayako * - * 20:26 * - * - * - -
このページの先頭へ