<< 日が長くなりました | main | 今朝、地震がありました。ウイルス感染拡大の中での自然災害。『避難所マニュアル』について考えています。 >>

引き続き自粛が強く求められています。

令和2年(2020)4月25日

 抜けるような青空です。少し風は冷たく感じます。陽ざしは明るく、オオルリやヤブサメ、センダイムシクイの囀りが若葉が繁る木々の中で響きます。季節は確実に移っています。

先程、防災無線を通して鎌倉市長からの市民への自粛のさらなる要請と来鎌倉の方達への帰宅のお願いがありました。
 こうしている間にも、大変な状況の中、医療現場で様々な医療に従事して下さっていることに思いを馳せます。そして、また郵便も新聞も宅急便も滞ることなく届けて頂くことができ、ステーションのゴミも滞ることなく収集して頂けること等、まだありますが、多くのことに感謝の気持ちを向けながら、今、自分にできることを考えて行い、そして求められることに向き合います。
 鎌倉市は新型コロナウイルスの感染拡大で大きく地域の経済が影響を受けてしまっていることに対して、市内に店舗等を持つ事業者に対して、最大で100万円分(一か月あたり上限50万円として2か月分です)の家賃を補助する制度を設けることを発表しています。この他に新型コロナウイルスの感染拡大で影響を受けている各分野から求められている急を要する予算を補正するために、来週、臨時議会が開かれることになっています。
一刻も早い議決が求められます。
maekawa-ayako * - * 20:07 * - * - * - -
このページの先頭へ