<< カエルの卵についての話です。 | main | 季節 >>

手作りマスク

令和2年(2020)3月29日

 東京2020オリンピック・パラリンピックが延期になりました。そして、新型コロナウイルスの爆発的な感染拡大を防ぐために、不要不急の外出を自粛することに協力をしていくことが求められています。
すでに2月後半から、人と人の濃厚接触については相互に気遣いをするようになり、友人や知人との間でもそうした行動に切り替えるようになり、メールやラインを使っての連絡が一層多くなりました。時にはメールやラインばかりでは寂しいと思い、声を聞きながらという気持ちから電話で話すことはあっても、会うことをできるだけ控えるようにしています。
人と人との飛沫拡散を避けるためにマスクを常に着用している日々も続いています。議会中もは特にマスク着用は必須です。マスクの製造販売が間に合っていない状態が長いこと続いています。そうした中で、最近はマスクをご自分で作られる方がいらして、私も2種類の手作りマスクを頂きました。大変助かっております。ガーゼで丁寧に縫われたマスクは、何度も洗えて使えるので、本当に有難く感謝して使っています。子どもの頃のガーゼのマスクを思い出します。このような手作りのマスクを使用させていただくことで、不足しているといわれている使い捨てマスクが必要な方に行き届くようにと願っています。



   
maekawa-ayako * - * 19:43 * - * - * - -
このページの先頭へ