<< 材木座海岸での船祝い(2日)・腰越漁港での船祝い(4日) | main | 鎌倉市消防出初式が今年も開催されました。 >>

手斧始め式

令和2年(2020)1月4日

 手斧始め式は、古くから重要な工事に先立ち行われていた儀式といわれており、大変歴史のある伝統行事です。毎年お正月の4日に鶴岡八幡宮で、鎌倉建築組合の皆様の御奉仕により執り行われる神事です。

 午後1時から始まりました。

 丁寧に静かに進む神事が終わり、鎌倉鳶職組合の皆様による梯子乗り披露が、次々に演技が行われ、晴れやかにお祝いらしく披露されました。

 こうした儀式を拝見できることに、本当に感謝致します。ありがたいことでございます。



   
maekawa-ayako * - * 10:37 * - * - * - -
このページの先頭へ