<< 第16回 鎌倉銭湯寄席 | main | ウインターパーティー 三世代交流事業 浄明寺町内会女子会主催 >>

鎌倉市議会12月議会定例会

令和元年(2019)12月6日

 12月4日から鎌倉市議会12月議会会定例会が始まりました。
今回の私の一般質問は、鎌倉市に被害を齎した台風15号と19号で、特に15号で体験したことを元に、質問と提案をさせて頂きました。一般質問をすることを許された順番は、12番目です。
 定例会が始まりまして3日目の本日、一般質問致しました。

 〜台風第15号・第19号に学び、災害への備えを考える〜緑を管理する制度について
  令和元年(2019)鎌倉市が台風15号・19号を経験して
? 緑を管理する制度について
? 水害や浸水に備え、川や下水路の清掃・整備を
? 停電への備えについて
? 避難所について
? 災害ボランティアセンターについて
? 防災教育について
? 隊フ情報や被害状況等を知る方法について
? 市の対応と市職員のあり方について
? 消防・防災としての受けとめ方
? 市の対応と市職員のあり方について
 9つに分けて、質問を致しました。特に、?の緑を管理する制度については、これまでに言ってまいりましたことや質問提案してまいりましことに加えて新たな提案を致しました。鎌倉の緑について考えなくてはいけない時期にきていることは、今回の台風を経験して、多くの方が感じていることは間違いないと思います。そこで、緑に関する市の体制についての提案を致しました。これからも鎌倉の緑と暮らす上での提案です。

 そして、見た目には川と思いがちの下水道についての護岸工事の必要性を訴えました。簡単にできる工事ではないので、しっかり計画を立て、なお且つ早くに取り組んで欲しいと強く要望しました。優勢順位はあるものの、市内で特に課題となっている場所の認識はあるということでした。

 いつ、また同じような被害があるか分からない昨今の気象状況です。行政でなければできないことについて考えました。

maekawa-ayako * - * 22:12 * - * - * - -
このページの先頭へ