<< 前川あやこレポートNO.62を発行しました | main | 浄明寺町内会の農園の草刈り >>

令和元年(2019) 第14回全国市議会議長会研究フォ―ラム in 高知

令和元年(2019)10月30日〜31日

第1日目の基調講演は演題が「現代政治のマトリクスーリベラル保守という可能 性」、講師は、東京工業大学リベラルアーツ研究教育院教授の中島岳志氏。
?政治のマトリクス
?ラディカルデモクラシーとポピュリズム
?リベラルの逆説
?保守とは何か?
と4つの流れをレジメに示し、大きく政治は、お金を廻る仕事と価値を廻る仕事の二つの仕事をしている、という話から始まり、リベラルに対抗する概念は保守ではなく、パターナル(父権的)であることを言及されました。

政党に関する分析、つまり自民党、立憲民主党の二大政党とその他新しい考え方として現れている近年の主張の力関係についても大変興味深いものでした。

保守はリフォーム・トゥー・コンサーヴァティブ=大切なものを守るために変わっていかなくてはならないという考え方を貫き、永遠に微調整し続けることで、本来持っている保守の内に秘めたる真髄を守り続けていくこと、自分と異なる意見を持っている人に耳を傾けてグラジュアリ―という立場をとり、合意形成を常に求めるのが保守であると話がおさめられました。大変興味深い講演でした。

基調講演後、第1日目の後半から第2日目の午前までのパネルディスカッションは、会場が高知ということから、坂本龍馬が、幕末の慶応3年に起草した新国家体制の基本としたものの俗称である「船中八策」を引用し、「議会活性化のための船中八策」とし、今回の研究フォーラムの集大成として、八策を挙げて終わることを目的として行われました。パネリストは、市町村職員中央研修所学長、コラボラボ代表取締役、高松丸亀商店街振興組合理事長、高知市議会議長、上越市議会議員、周南市議会議長、そして鎌倉市議会から久坂久くにえ議長が登壇しました。

結果として、八策より一策多い、九策となりましたが、
?行政の監視機能の強化
?次世代を交えた会議開催
?データを踏まえて議論
?議員成り手不足対策
?女性議員の処遇
?九六条の1項・2項に基づいて議会運営
?労働法制の変更
?情報公開の徹底
?議員間討議
でした。

 第2日目の後半は、予め申し込んでおいた市内見学コースに分かれました。Bコースの「大規模災害に備え、市民の生命と財産を守り、まちの安全を高める取り組事例視察」に参加しました。

 まずは、昨年、平成31年、2018年7月にオープンしたばかりという「オ―テピア」を見学しました。高知県立図書館と高知市民図書館本館の合築によりオ―テピア図書館とオ―テピア高知声と点字の図書館と高知みらい科学館の3館からなる複合施設です。そして同時に津波避難ビルにも指定されています。様々な昨日を持ち、工夫が凝らされ、高知県内の生涯学習や文化の発展に寄与する目的で建てられています。図書館は博物館の要素も備えており、多くの歴史資料の展示室も設けられ、市民のために、展示品を入れ替えながら、市民に公開しています。図書館としては、全国で11番目に蔵書を誇る図書館ということです。図書館も科学館も利用者が多く、図書館と併設していることで、科学に興味がない人でも立ち寄ることができるので、興味を持つようになっているのではないか、と図書館長は科学館の来館者が多いことを分析されていました。

科学館の内容も、手で触ったり、実際に動かしたり、と体験型の器具が多いことも関心を引きだす効果があると感じました。
 さらに、市内には9つの津波避難タワーと3つの津波避難センターがあるという中で、その一つ、舟倉地区の津波避難センターを見学しました。センターは、避難所としての使用以外に、普段は、地域のお祭りや集会に使うことができ、センターの鍵の管理は地元の人がおこなっています。万が一、管理してる地域の人が鍵を開けられない場合でも、震度5以上の地震の揺れで児童的に鍵が開く装置が備えつけてあります。舟倉地区は、海からは、少し離れていますが、高知湾が目の前にあり、津波の高さの想定は3.6メートルとされ、浸水を4メートルとし、建物の高さは8メートルとしています。3回以上を避難室として、全体で760人収容を想定しています。日頃の訓練がしっかり行われており、避難した場合に必要と考えられる薬等、各々のリュックやバッグに入れ、名前をつけて倉庫に納められていました。訓練の度に、そ の中身の入れ替えや点検が行われているということです。

 南海トラフ地震が実際に起きた場合に想定された死者の数は、1万人。12の津波避難所があってもまだ足りない、という行政職員の言葉が印象的でした。









maekawa-ayako * - * 16:11 * - * - * - -
このページの先頭へ