<< 鎌倉市立第二中学校 「二中祭」 | main | 今年で8回目を迎える 三世代交流事業 in 坂の下  の最終打ち合わせ >>

腰越漁協みなとまつり

令和元年(2019)9月29日

「腰越漁協みなとまつり」の開会の式典は、和太鼓、女性太鼓グループ、相州 神童大鼓の威勢の良い演奏で始まりました。

雨が少し降っていますが、祭りの体制にそれ程影響はなさそうなです。

多くの人がこのお祭りを楽しむために集まってきています。

和太鼓演奏が終わる頃には、魚市、アジのフライ等の売り場に列ができました。

鯛の稚魚の放流が行われることになっています。その稚魚を見せて頂きました。1000匹の稚魚が準備されているということです。トラックに備え付けられた タンクの中から、数匹の稚魚をバケツに掬って見せて頂きましたが、10センチ程に成長した稚魚の中には、びっくりして横になり、死んだしたふりをして横になってしまい、そんな習性があることを教えてもらいました。

広い海に放たれたら、どんどん大きくなってもらいたいものです。。。



maekawa-ayako * - * 11:02 * - * - * - -
このページの先頭へ