<< 鎌倉市議会9月定例会 一般質問 「鎌倉地域の漁港について」「障害児支援事業の充実について」 | main | 十二所神社お祭り宵宮 >>

第33回 方代忌

令和元年(2019)9月7日
 
水原紫苑さんの「山崎方代と今」という基調講演から始まりました、今年の方代忌でした。
 
水原さんにとって遠い御親戚にあたる方代さんが家族にとってどういう人であったかということを、ただ方代さんを褒めたたえるのではなく、実に率直にお話しされて、それがとても新鮮に聞こえて、大変楽しく分かりやすい講演でした。水原さんは、年齢的に、方代さんの記憶はないわけですが、家族から聞いている話としてのお話しでした。
 
いつもは、方代忌といえば、暑い日とされますが、昼間の暑さは午後になると和らぎ、珍しく涼しい方代忌となりました。
 
午後2時から夕方の4時を少し回り、たっぷり2時間、方代さんを偲ぶ時間となりました。
 
 境内には、シュウメイ菊や白花の芙蓉が咲き始めたところです。いつもより、少し遅めと感じます。
 
 

maekawa-ayako * - * 20:00 * - * - * - -
このページの先頭へ