<< 今年もカラスウリの花が咲き始めました | main | 夏も終わりに向かって〜 >>

令和元年 鎌倉市総合防災訓練

令和元年(2019)8月27日  今年も鎌倉市総合防災訓練が開催されました。会場は、山崎浄化センターです。 昨夜、鎌倉市でも東、私が住んでおります方は、とても激しい雨が降り、夜中に目が覚めた程でした。 しかし、会場の山崎辺りは、降ったあとがありません。局地的だったようです。最近は、特に雨の降り方にも敏感になっているのは、私だけではないと思います。  水道営業所・警察署・エフエム放送・アマチュア無線・完工業・建設業・自主防災組織・消防本部・消防団・ドローン協会・J:com・ロードサービス・獣医師会・ガス・電力・電信電話・自衛隊といった16の鎌倉市と日頃大きな関わりをもって活動され、支えて下さっている機関と連携しての訓練です。  訓練のプログラムは、午前10時の会場全員が参加する「一斉シェイクアウト訓練」を合図に、6つの訓練が各機関の協力により、災害時を想定して手際よく次々に披露されました。  中でも、ペット同伴避難者対応訓練は、毎年プログラムに組み込まれています。ぺットを飼われる家庭は、近年特に多くなっていますので、改めて重要と感じました。大切な命ですから。地元に戻って、町内会でも考えてみたいと思いました。    プログラムの途中、15分の休憩がありました。その間に、災害時用のトイレの展示や災害伝言ダイヤルの啓発等、会場の外側に設けられた各ブースを拝見しました。  鎌倉ドローン協会が設えた、大きなテレビ画面に写っているドローンをシュミレーション動画を利用して、画面の中のドローンを実際にリモコンで動かす操作を経験させていただきました。リモコン操作があまりにも軽くて驚いたのが感想です。  毎年、こうした訓練の模様を見せて頂くことで、改めて防災を考える切っ掛けになることは大切です。また、一丸となって、各機関の方達が終結し、復旧に力を注がれる姿を見て、心強く思い、感謝の気持ちを持つこともとても大切なことです!!  町内会の防災訓練は、今年は、横浜市の防災センターに行く予定です。今回は、これまでと違い、子ども達の参加を期待してのプログラムしました!!日程は11月9日です。






























maekawa-ayako * - * 20:58 * - * - * - -
このページの先頭へ