<< 鎌倉宮(大塔宮)は、今年で御鎮座150年を迎えました、そして例大祭が執り行われました。 | main | Circle of Life >>

金魚達もメダカ達も  Circle of Life ” 命の輪”

令和元年(2019)8月21日  黄色の金魚は、体調10センチ程になるでしょうか。小町の縁日の金魚すくいで掬いあげた金魚です。今から10年以上前になると思います。  最近では、すっかり慣れて、人の姿が見えると水甕の底から水面に出てきてパクパク口を開きます。小さな鯉のようです。 「おはよう」「ただいま」「ごきげんよう」と声をかけるようにしています。大切な家族の一員です。多くの子ども達も増やしています。  家族と言えば、春に生まれたメダカの子ども達がとても元気に育っています。オタマジャクシも同居してましたが、皆カエルとなって巣立った後は、  メダカ達の楽園になりました。着々と大きくなっています。でも、この親たちは皆いなくなってしまいました。メダカもなかなか難しいな、とがっかりしていた春の終わりに  一斉に生まれ、そして元気に育ちつつあります。 Cirfle of Life (デイズニー映画 Lion King の名台詞)「命の輪」ですね。



maekawa-ayako * - * 20:59 * - * - * - -
このページの先頭へ