<< 橿原市大和八木駅周辺地区まちづくりについての視察をさせて頂きました  会派・鎌倉みらい | main | 扇風機が大好き >>

立秋 橿原神宮を訪れて。

令和元年(2019)8月8日  今回の私達、鎌倉みらいの視察の目的は終わりました。どちらも大変有意義なお話 を沢山聞かせて頂きました。参考にさせて頂きたい点も幾つか見つけることができま した。 帰路に着く前に、橿原神宮に足をのばしました。  暑い、暑い一日です。どこを歩いても照り返しの強さは厳しい所ばかりです。  けれど、今日は立秋です。 昇殿参拝を3人でさせて頂きましたが、本殿までの周 り廊下を歩いていると、微かに涼しい風がすり抜けていきます。空は、勢いのある入 道雲と筋雲が背を分けて広がっています。どんなに暑くても、季節は移っていくこと を知ります。静かな境内に蝉の声が染みるように聞こえ、時折カラスが静けさを破る ように鳴きます。また、静けさが戻り、ご案内くださった神官の方のお話しが心奥深 くまで伝わりました。  鎌倉の鶴岡八幡宮についても話に花が咲き、一期一会の楽しい有難いひと時を頂き ました。  畝傍山を背に荘厳な佇まいの本殿をそんな静けさの中で、ゆっくりと眺めました。 ここは国の始まりです、第一代天皇、神武天皇がここに宮殿を造られたと伝えられて います。強運と長寿の神様として厚く崇敬されています。







maekawa-ayako * - * 19:30 * - * - * - -
このページの先頭へ