<< 突然の晴れ間 | main | 広島県教育委員会をお訪ねしました。 >>

十二所川遊び

令和元年(2019)7月21日 夏祭りは、地元とその周りの地域の繋がりを確かめ合い、一緒に楽しみ、楽しんでもらうために頑張って準備をし開催します。 そうした気持ちが、この十二所の朝比奈旧道を流れる滑川上流で行われる『川遊び』にも込めれられている、といつも感じます。今年で、11回目を迎えることに。 できるだけ毎年参加させていただいていますが、11回目・・・とは、改めて年月に驚きました。 今年は220匹のニジマスが放流されたそうです。毎年のことですが、その準備には頭が下がります。川の所どころを堰き止め、堰きとめた所に魚を放流し、細い竹笹でできた釣りざおは勿論のこと、釣り針や釣り餌の準備等全て『川遊び』を始めた地元の方達の手で行われます。 今年のマスの大きいこと。かかった魚を釣り上げるのにそれなりの力が必要でした。子ども達も大人も皆楽しそうだし、少し興奮気味。 私も2匹釣ることができました。 釣った魚は、串刺しにして炭で焼いた、焼き立てのニジマスと交換してもらいました。あぶらがのって、香ばしいニジマスでした。同級生や知人との会話も楽しむひと時に感謝して。。。。今年も『川遊び』参加でした。





maekawa-ayako * - * 18:12 * - * - * - -
このページの先頭へ