<< 第44回母と子のふれあいトスベースボール大会 | main | 第69回 「社会を明るくする運動』鎌倉市地区大会 講演と音楽のつどい >>

小雨の海開き

令和元年(2019)7月1日 梅雨の中ですから仕方がありませんが、小雨降る中の由比ヶ浜海岸での海開き式です。式の前には、いつものように鶴岡八幡宮による神事が執り行われ、本日から62日間の海の安全を祈願しました。 今年の由比ガ浜海水浴場は、「バリアフリービーチ」が開設されました。県内で初となります。海岸から水際にかけてマットを敷き、あるいは、木の板を海の家の前にボードウオークが設置され、車椅子を利用する方が通行できるようになりました。 マットによる海岸のバリアフリー化の実現に尽力されたのは、障害者サ―フイン世界選手権で2連覇された内田一音さんです。アメリカではすでに普及されている車椅子で海に入ることができるマットを日本で、いえ生まれ育った鎌倉に。。。という熱い想を呼びかけて、この度実現しました。 2014年にマナーアップ条例が制定されてから5年が経ちました。間で条例改正も行ってきた結果、制定当時は苦情の件数が二桁だったものが、今ではひと桁になったということです。 海水浴場となって、今年で136年目を迎えます。











maekawa-ayako * - * 21:32 * - * - * - -
このページの先頭へ