<< 第43回 国指定史跡 和賀江島 清掃・保全活動 | main | 五所神社神輿巡行、例大祭 >>

鎌倉市議会 6月定例会 一般質問「地域包括ケアのまちづくりについて』

令和元年(2019)6月6日  昨日、5日から6月定例会が始まりました。昨日から数えて、7番目に一般質問を 致しました。 今回は、『地域包括ケアのまちづくりについて』という大項目を揚げ、?医療と介護の連携 ?フレイル・チェックについて ?終活事業の進捗状況について ?老人福 祉センターのあり方について
?高齢者施設の送迎車を活用した外出支援策について ?地域包括ケアのまちを実現するしくみについて、というように 小項目を6つ揚げて、なかなか進み方が目に見えてこない地域包括ケアシステムの進捗と、地域包括ケアに含まれると考える数々の施策、すでに議場で以前に提案させて頂いていて、当初進める方向と確認した政策についてのその後の進捗を確認、そしてさらには新たな2つの政策(?と?)を提案致しました。 鎌倉は超高齢社会であることをはっきりと認識することの必要性、そしてそのことに対応するための地域包括ケアシステムをしっかり構築しなければいけない時期に来ていることを改めて警告するつもりでの質問です。 地域包括ケアシステムについての行政の考え方や進め方の確認はできたと思っています!!これからも色々な課題があると思いますが、その課題を乗り越えて、しっかりと進めて頂けるものと大いに期待しているところです!!!
maekawa-ayako * - * 20:37 * - * - * - -
このページの先頭へ