<< ちりあやめ | main | 今年の地曳網 >>

廃棄物エタノール化パイロットプラント 視察を議会の有志15人で。

令和元年(2019)5月21日  埼玉県寄居町にあるオリックス資源環境(株)内にある積水化学工業が運営する「廃棄物エタノール化パイロットプラント」を議会の有志15人で視察しました。  廃プラスチック、紙くず、繊維くず、食品残渣、商品廃棄、汚泥、一般廃棄物等、多くの品目のリサイクルができるプラントです。長いこと課題とされていたダイオキシン対策を行い、その対策のためにごみをリサイクルする過程で高温から急冷という方法を駆使する等しながら、ごみをまるごとエタノールに変換する技術の開発を行い、そしてその実証に成功した施設です。 将来、鎌倉のごみ処理をお願いすることになるかもしれない施設です。  朝から土砂降りの一日でしたが、観光厚生常任委員長の吉岡議員の計らいで、マイクロバスをチャーターして、皆で説明を伺い、施設内を見学させていただきました。
maekawa-ayako * - * 21:37 * - * - * - -
このページの先頭へ