<< もみじのみどり | main | カルガモの夫婦 >>

そして夕刻から

平成31(2019)年4月13日  そして夕刻から、お稲荷さんの一本の八重桜のお花見です。白とピンクの花びらが幾重にも重なって、薄紙でつくったボンボンのような可愛らしい花を一杯につけて。満開です。  何故かいつも、このお花見は寒くて震える日になります。今日もそうです。  日没から夜にかけての空を背にして、桜の表情も変わります。  いつもお稲荷さんを守っている人達の楽しみの一つ、お花見です。

maekawa-ayako * - * 08:06 * - * - * - -
このページの先頭へ