<< 鎌倉市立第二中学校同窓会 | main | 平成31年度 鎌倉市 演武会 >>

第40回 神奈川自衛隊 音楽まつり 2019

平成31(2019)年3月3日  横浜の神奈川県民ホールで、午後2時45分から『第40回 神奈川自衛隊 音楽まつり 2019』が開催されました。  今日は『ひな祭り』でもありますが、生憎、冷たい雨が朝から一日中降り止まない日となってしまいました。しかし、そんな雨をものともせずに、開場を待つ方達の長い列が早くからできる程人気のある『音楽まつり』です。  この『音楽まつり』は、この春に県内から難関を突破して、晴れて入隊・入校される若い方達のお祝いと激励のために開催されます。今年の入隊・入校者の数は、540名。  主催は、神奈川県防衛協会会長の上野孝氏が代表をされている自衛隊神奈川地方協力本部支援団体協議会です。  第部の式典では、激励会が行われ、主催団体である神奈川県防衛協会、神奈川県隊友会、神奈川県自衛隊家族会、自衛隊神奈川地方協力本部自衛官募集相談員会長連絡協議会等のご挨拶とラ来賓の祝辞、そして入隊予定者の紹介と入隊予定者の謝辞がありました。     第2部では、陸上自衛隊 高等工科学校・ドリル部の演奏、陸上自衛隊 滝ケ原雲海太鼓の演奏、3名の先輩で、女性自衛官のインタビュー、関東学院 マーチングバンド部の演奏、陸上自衛隊第一音楽隊、海上自衛隊 横須賀音楽隊の演奏が続きました。  自衛隊は、近隣諸国とのいくつかの葛藤の中でも世界各国との防衛協力、テロ対策、国際緊急援助活動等に大きく貢献しており、西日本豪雨や北海道大地震等での災害派遣においての献身的な活躍は、安全の重要性を強く再認識することができるものであることは、改めて言うまでもありません。  新入隊者・新入校者の皆さんは、、お父様やお母様等ご家族が一緒の方達も多く、国を守り、世界平和に貢献する自衛隊への道を進もうとしている若い方達を、そのご家族と私達も一緒に激励することができる場として大変意味のある音楽まつりです。  期待と不安の入り混じった若い方達の門出を祝福し、誰しも持っている新しい事への挑戦への不安を乗り越えて、勇躍第一歩を踏み出すことができるように皆で応援しようという主催者の気持ちが強く伝わる会となりました。

maekawa-ayako * - * 08:09 * - * - * - -
このページの先頭へ