<< 第ニ小学校運動会 | main | 平成30年度 第二中学校 二中祭 校内発表 >>

第7回 チャリテイーコンサート 日本大学リズム・ソサイエティ・オーケストラ ラテンジャズビッグバンド

平成30(2108)年9月29日 ー    午後からは、小田原へ。    雨がしっかり降り出してしまっています。台風24号の影響です。  午後4時から小田原市民会館の大ホールで開演される小田原日大桜門会主催の『第7回チャリテイーコンサート日本大学リズム・ソサイエティ・オーケストラ ラテンジャズビッグバンド』にご招待頂きました。  東日本大震災の被災地へのチャリテイーから始まったというコンサートです。初めて伺いましたが、市民会館にはこのコンサートを楽しみに毎年集まる方多いことが会場の雰囲気でわかりました。  リズムソ・サイエティ・オーケストラは、サックス・トランペット・トロンボーン・りズムのそれぞれのセクションで構成されるジャズビッグバンドにラテンパーカッションを加え、日本の学生ビッグバンド界有数のラテンジャズビッグバンドです。 創立は1952(昭和27年)で、当時はタンゴアンサンブルとして発足しています。昭和30年代のラテン音楽の流行とともにそれを取り入れて、演奏ジャンルの幅を広げてきました。学生ビッグバンドの最大のコンテストに当たる『山野ビッグバンドジャズコンテスト』には第1回から参加し、優秀賞、特別賞、審査員賞、優秀ソリスト賞等を受賞しています。TーSQUAREの伊東たけし氏(Sax)、元米米CLUBのフラッシュ金子(Sax)、AGHARTA,山崎まさよしのサポート等で知られる中村キタロ―(Bass)等、数多くのプロミュ―ジシャンを排出してきています。  舞台で演奏するレギュラーメンバーは、大学3〜4年生、30人程。今回は、ジュニアメンバーとして1〜2年生も演奏に参加する場面もあり、4時から6時半までの約2時間半に亘り、軽快なラテンリズムだけでなく、アンコール曲では、情熱大陸やセプテンバー等の演奏もあり、また間に「校歌」を会場と一体となって合唱する場もおりまぜながら、とても盛り上がりました。  慣れないMCも頑張る様子もエールを送りたい気持ちになります。  大学にこうした立派なビッグバンドがあることは、これままで知らなかったのですが、後輩達(遥か後輩です)のエネルギッシュな熱い演奏に引き込まれて、楽しく過ごしたひと時でした。



maekawa-ayako * - * 19:16 * - * - * - -
このページの先頭へ