<< 親子で、大人と子どもが一緒になって楽しむ日。 | main | 平成30年度 第二中学校 二中祭(合唱発表) >>

鎌倉市資源回収協同組合 創立20周年記念式典

平成30(2018)年9月15日  鎌倉市資源回収協同組合は、日々、私達が家庭から排出する古紙や布・カン・ビン、容器包装プラスチック等の他に産業廃棄物を一切滞ることなく、手際よく収集運搬業務に徹して下さっている組合です。  今年で、組合を結成して20年を迎えられました。今日は、その記念の祝賀会が開かれました。  一口に20年と言っても、組合となるまで、そして笛田にエコステーションという拠点ができるまでには、山あり谷ありの歴史を辿られて、今日に至っています。  今では、全国で1位2位を争うほどの市民の資源の分別力に応える形で、狭い鎌倉市内の道をくぐり抜けるように、朝早くからの収集業務を行っています。  組合では、6月から収集運搬に使用するトラック等の両脇(約40台)に『防犯パトロール』というマグネット式のシールを業務中につけています。これは、組合の青年部が発案し、鎌倉市や鎌倉・大船両警察に活動の主旨を説明をして歩き、シールにそれぞれの名称を記載することに許可を得られたそうです。    朝からの業務は、通学、通勤時に丁度重なる時間帯。そこで子ども達の安全、さらには通勤途中の方達の安全を見守ることに繋がると考えて、この活動を始めようと考えたそうです。  収集運搬車には、ドライブ・レコーダーを搭載している車があり、必要であれば、事件や事故の際に、そのドライブ・レコーダーから得た情報も提供していきたい、と社会貢献の姿勢で始めた活動です。  市民として、資源ごみの収集運搬だけでなく、さらにこうした心強い活動を始めて下さったことに心から感謝したいです。  
maekawa-ayako * - * 21:43 * - * - * - -
このページの先頭へ