<< 平成30年度 大船地域づくり会議 避難運営マニュアル報告会  | main | 五所神社のお祭り 宵宮・本祭り 神輿が渡ります >>

ふかさわ子どもの家・子どもひろば開所式と内覧会

平成30(2018)年6月9日  かねてより準備されてきた「ふかさわ子どもの家・子どもひろば」が深沢小学校に隣接して建てられ、午前10時から開所式が行われました。  『放課後かまくらっ子』として始まるのは、11日の月曜日からです。  一つの建物に「ふかさわ子どもひろば」と「ふかさわ子どもの家『すずめ』」が併設され、校庭や体育館を含め、決められたルールの下で、子ども達が放課後の授業が終わった後、そのまま学校敷地内から離れることなく過ごすことができる場所です。  これまで、深沢小学校では、子ども会館・子どもの家の機能を4つの教室を活用して運営していましたが、利用者の増加で環境の悪化を指摘する声が議会からもありました。 そこで、学校の敷地内に施設を建て、その運営の仕方を『放課後かまくらっ子』とすることで、待機児童の解消と環境の改善が行われました。  すでに登録する子どもの数はかなり多いようですが、運営の工夫をして頂いて、子ども達ができるだけ快適に過ごすことができるような場所となるように期待しております。  さらに、これまで使用していた4つの教室については、『情緒通級教室』と『特別支援学級』になり、教室の改修工事を行って、来年の4月にオープンの予定です。  今泉小学校に最初にできた『情緒通級教室』から2つ目の教室が深沢小学校にできることとなり、2つ目の設置を求める声を頂いている者としても嬉しいことです。







maekawa-ayako * - * 10:43 * - * - * - -
このページの先頭へ