<< ピチピチのサヤエンドウ | main | 鎌倉市身体障害者福祉協会総会 >>

NPO法人湘南バリアフリーツアーセンター  「活動報告&WILLお披露目会』

平成30(2018)年4月28日    2016年にNPOバリアフリーツアーセンタ―は発足しています。障害があってもやりたいことを諦めなくて良い環境づくりをしたいという思いで発足したそうですが。理事長の榊原さんは、ご自身のスウェーデンでの経験を交えながら、活動報告会の開会挨拶をされました。  このNPOは、障害者をはじめ、広く一般市民に対して、バリアフリー観光の推進に関する事業を行うことにより、湘南地域を中心としてバリアフリーの推進、生涯に対する知識と理解の啓蒙、高齢者と障害者の参加のばの創出等、地域福祉の推進に貢献し、地域のバリアフリー情報・共有・発信、並びに地域のバリアフリ―へ寄与することを目的とするということです。  報告会では、WILLという電動車椅子のお披露目もあり、試乗もさせてもらいました。前輪2輪が大きく安定感が良く、力もあって、レバーを手で動かすことで小回りも利き、とても機動力があるものと実感しました。  製造されているのは、長谷在住の樋口さん。  湘南バリアフリ―ツアーセンターは、この車椅子の貸出を行って、利用者の行動の幅が広がることを期待しています。  形も良く、車椅子を利用される方の行動範囲が広がりそうです。  副理事長の国分さんは会の終わりに、坂があり、段差があり、石畳がある、それが鎌倉の良さであり、その形状を変えていくことを求めるのではなく、車椅子を利用している方達への理解を深め、ちょっとした手助けをすることに周囲が気がつく環境をつくり、車椅子を利用する人がSOSを出し易い環境をつくることが大切だと考えていると挨拶されました。  障害によっては、必ずしもこのWILLを利用することができない方もおられます。その人に合った車椅子のうちの一つということで活用されていくことと思いま す。  会は、鎌倉婦人子供会館で開催されました。












maekawa-ayako * - * 12:55 * - * - * - -
このページの先頭へ