<< かっぱの会主催、焼き芋の会 | main | 腰越中学校ペンキン塗り 今年で16回目を迎えました。 >>

平成29年度 第44回市P大会

平成30年(2018)2月24日  平成29年度『第44回市P大会』が鎌倉生涯学習センターで開催されました。  鎌倉市議会の教育子どもみらい常任委員会委員は、いつも来賓として御招待頂きます。今年も出席致しました。  鎌倉市PTA連絡協議会の皆さんは、鎌倉の子ども達のために保護者と保護者が、そして保護者と先生が繋がるように常に努力され、また子ども達と保護者と地域が交流できるようにさまざまな工夫される等、各々の学校で切磋琢磨されています。  平成29年度も色々なドラマと共にPTA活動をされたことと察しています。今日は、小・中学校合わせて25校のうちの2校、御成小学校と腰越小学校の1年間の活動報告がありました。  皆さん、頑張っておられます。大変ありがたいことです。心から応援しています。  アイリッシュハープ奏者の永山由美子さんの講演も素晴らしかったです。ハープの演奏を交えながら、命の大切さを、人との絆の家族との愛おしさをさまざまな角度から語られました。  講演の最後に一遍の詩が朗読されました。私はこの詩をこれまで知りませんでした。初めて耳にしました。  『母親とういうものは無欲なものです 我が子がどんなに偉くなるよりも どんなにお金持ちになるよりも 毎日元気でいてくれることを 心の底から願います    どんな高価な贈り物より我が子の優しいひと言で十分過ぎる程幸せになれる 母親というものは 実に本当に無欲なものです だから 母親を泣かすのは  この世で一番いけないことなのです』 葉祥明の詩『母親というものは』でした。一筋の涙が私の頬をつたいました。 




maekawa-ayako * - * 21:43 * - * - * - -
このページの先頭へ